40歳からの化粧品基礎の知識

40歳からはフェイスクリームでうるおいを閉じ込めて

フェイスクリームを使っていますか?

フェイスクリームはベトベトするので、普段は化粧水と乳液だけしか使わないという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、40歳からはフェイスクリームを是非とも取り入れていただきたいです。

フェイスクリームの役割はコーティングであり、化粧水や美容液でお肌をしっかりと保湿した後、そのうるおいを逃さないように閉じ込めることです。

お肌は年齢とともに、うるおいを保つ力が低下していきます。
そのため、うるおいを与えるだけではなく、閉じ込める効果のあるフェイスクリームを使用することによって、若々しいお肌を保つことができます。

 

40歳からのフェイスクリーム選び

フェイスクリームには、大きく分けて3種類あります。

一つは、スキンケアの最後に塗るタイプです。
しっかりと保湿できるので、翌日の化粧ノリを良くするのに役立ちます。
シミやくすみに特化した美白ラインや、小じわを目立たなくしてハリを取り戻すエイジングケアラインのものもあるので、自身の悩みに合わせて選びましょう。

次に、オールインワンのタイプです。
クリームひとつに化粧水、乳液、美容液、フェイスクリームなど、スキンケアに必要なものが詰め込まれているので、毎日のお手入れが楽になります。

最後に、パックのタイプです。
洗い流すものから塗ったまま眠れるものもあり、ワンランク上のうるおいを実感できます。
2日から3日に1回のスペシャルケアにもおすすめです。

 

 

 

こちらもCHECK

-40歳からの化粧品基礎の知識

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式