40歳からの肌育

ターンオーバーを促すピーリングの方法とタイミングは?

40代のお肌にとってピーリングは大切なスキンケアです。ピーリングすることで硬くなった古い角質を落とし、新しい肌細胞の再生をサポートできます。卵のようなつるんとした滑らか肌を目指すならピーリングは欠かせません。


正しいピーリングの方法は?

ホームケアのピーリング剤は、ジェルタイプ、固形石鹸タイプ、クレンジング機能を兼ね備えたタイプなどさまざまです。

Tゾーンは皮脂が多めで角質もたまりやすいので念入りに。
毛穴づまりしやすい小鼻もピーリングしましょう。
ただし摩擦はお肌にダメージを与えるので力を入れて擦るのはNGです。
お肌に指を滑らせるようにしてピーリング剤をつけてください。
頬や顎はピーリング剤をなじませる程度にしましょう。
目の周りや口の周りの皮膚は薄くてデリケートなので避けてください。
ピーリングの後はぬるま湯で優しく洗い流します。
ピーリング剤が残っていると肌荒れの原因になるので丁寧にすすいでください。

 

ピーリングのタイミングは?注意点は?

乱れたターンオーバーを促すためのものなので頻繁に使う必要はありません。
7~10日を目安に使いましょう。

ピーリングした後は角質が剥がれてお肌が敏感になっていますから、化粧水で水分補給し、乳液やクリームでしっかり保湿ケアしてください。
一時的に皮膚のバリア機能が低下するので、外出の際は必ず日焼け止め対策を普段より念入りにするといいでしょう。

ピーリング剤によって使い方は異なるので、商品の使用方法に従って使ってください。

 

 

 

こちらもCHECK

-40歳からの肌育

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式