40歳からの肌育

40代のゆらぎ肌を改善する肌育のための2つの習慣

大人ニキビができやすくなった、肌が敏感になってこれまでのスキンケア化粧品を使うとヒリヒリする…。そんな肌トラブルを抱える40代は急増しています。40代のお肌はいわゆる「ゆるぎ肌」。肌質が変化するこの時期はスキンケアを方向転換する時期です。


ゆらぎ肌とは?

20代、30代の頃も乾燥やニキビなどたくさんの肌トラブルがあったはず。
それらの原因は睡眠不足やおやつの食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎなどだったはず。

40代の肌トラブルの原因はもっと根が深く深刻です。
アラフォー世代は女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少します。
これがゆらぎ肌の原因です。
エストロゲン の分泌が減ると、お肌の潤いがなくなりバリア機能が低下して敏感になります。

 

ゆらぎ肌を改善する2つの習慣

非常に敏感になっているお肌はクリームでしっかり保湿する必要があります。
水分や栄養分を補給する水分補給(ウォーターチャージ)タイプのクリームを使って保湿してください。
お風呂上がりにスキンケアをしても、寝る前にもう一度クリームを塗って再度お肌にフタをし、寝ている間に水分を逃がさないようにします。

ゆらぎ肌には冷えは禁物です。
冷えて血流が悪くなるとお肌にまで十分に栄養が行き届きません。
お肌の為に温活が必要です。
ぬるめのお風呂に長めにつかって体を温めましょう。

夏や初夏も油断できません。
冷房で体が冷えきってしまわないように、レッグウォーマーや腹巻などで温めましょう。
蒸しタオルで顔のホットパックをするのもおすすめです。

 

 

 

こちらもCHECK

-40歳からの肌育

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式