40歳からの肌育

導入美容液をプラスしてマイナス5歳肌になろう!

化粧水も乳液もつけているし、クリームでしっかり保湿しているのにイマイチお肌の調子がよくない。そんなときは導入美容液を毎日のスキンケアアイテムにプラスしてみてください。


導入美容液とは?

導入美容液またはブースターともいいますが、化粧水をつける前に使うことで角質を柔らかくして土台を作り、美容成分や保湿成分が角質層の奥まで浸透するのを助けます。
とろみのあるテクスチャーで保湿成分も含んでいます。
メーカーにより導入美容液に含まれている美容成分が違うので、成分表を見て選びましょう。
導入化粧水と基本的に使い方や効果はほぼ同じですが、テクスチャーが違います。

 

導入美容液のタイプと効果は?

オイルタイプ、ミルクタイプ、炭酸泡タイプなどさまざまなタイプがあります。

オイルタイプの導入美容液は、水分を保つ役割があるためお肌と化粧水を結びつけます。
お肌の潤いを保つので乾燥肌の人におすすめです。

ミルクタイプの導入美容液は乳液のようなテクスチャーです。
適度に保湿効果を持っていますし、ブースター初心者の人でも使いやすいでしょう。

炭酸泡タイプはパチパチとした低刺激が気持ちよく、肌を刺激して血行を促進します。
またミクロの細かい泡がお肌に浸透して保湿成分の浸透を助けます。

その他にも皮脂などを拭き取り角質層を柔らかくするふきとりタイプ、のびが良くさっぱりしたテクスチャーのジェルタイプなどがあります。
自分が使いやすいタイプを選びましょう。

 

 

こちらもCHECK

-40歳からの肌育

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式