40歳からのお肌ケア基礎の知識

毎日のUVケアを大切に

紫外線対策していますか?

毎日の紫外線対策をサボってしまうとシミやシワ、お肌のたるみの原因になります。
特に、5月から9月は1年の中でも紫外線量が多い時期です。

また、晴れの日よりもくもりの日は太陽の光が乱反射し、あらゆる方向から紫外線を浴びてしまいます。

これまでの紫外線ダメージが蓄積している40代の方も毎日万全の紫外線対策をして、若々しいお肌を守りましょう。

 

UVケアの基礎知識

紫外線の中でお肌に影響するのは、UVAとUVBです。

UVAは波長が長く、ガラスをすり抜けることができます。
お肌の奥まで到達し、コラーゲンを破壊してしまうので、シワやたるみの原因となります。
UVBは波長が短く、皮膚を赤くしたり、シミの原因となります。

また、UVケアと言えば日焼止めクリームですが、SPFとPAという表記があるのはご存知でしょうか。

まずSPFとは、Sun Protection Factorの頭文字です。
UVBからお肌を守る時間を数値化したもので、SPF1が20分と言われています。
ただし、分量を守って塗らないと効果がなく、汗をかいて拭いた後などはこまめに塗り直す必要があります。

もう一つのPAとは、UVAを防ぐ効果の目安となります。
+や++といった表記がありますが、+が多いほど効果が高くなります。
SPFもPAも数値が高いほどお肌への負担が大きいので、季節や屋外にいる時間に合わせて使い分けるようにしましょう。

また、家の中にいても紫外線を浴びてしまうので、毎日のUVケアが大切です。

 

 

 

こちらもCHECK

-40歳からのお肌ケア基礎の知識

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式