40歳からのお肌ケア基礎の知識

ほうれい線でお困りのあなたに、40歳からのほうれい線ケア

ほうれい線が目立ってお困りではありませんか?

ほうれい線とは、小鼻の両脇から口の両端に向かって伸びている線のことです。
この線の存在感は圧倒的で、老けた印象を与えてしまいます。

なぜなら、目元やおでこにできるシワはお肌が乾燥しやすくなったことが原因で、笑ったり怒ったりなど、表情を変えると目立ちますが、ほうれい線は皮膚のたるみによって生じるので、いつでも目立ってしまうからです。

40代になると、口元の筋力の衰えや女性ホルモンの分泌が減少して肌質が変化することで、以前よりも目立つ方が多くなります。

 

40歳からのほうれい線ケアとは

ほうれい線は皮膚のたるみが原因なので、洗顔と化粧水の後にアンチエイジング用の美容液やフェイスクリームを使用するのが効果的です。
ほうれい線を押し広げるように優しく塗り込みましょう。

マッサージオイルやクリームを使用してリンパマッサージを行い、老廃物を排出して血行を促進するのもおすすめです。

また、左右どちらか一方のほうれい線だけが目立つという方は、食事中に片側の歯だけで食べる癖があったり、睡眠中にいつも同じ横向きの体勢をしている可能性があります。
左右同じように噛んだり、できるだけ仰向けで寝るようにしましょう。

口元の筋力を鍛えるために、日頃から意識できることもあります。
下腹部に少し力を入れて背筋を引き上げて伸ばし、目を開いて口角をキュッと上げます。
緊張感をもつだけで皮膚がたるみにくく、若々しく見せることができます。

 

 

 

こちらもCHECK

-40歳からのお肌ケア基礎の知識

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式