40歳からのお肌ケア基礎の知識

小じわのないふっくらとした目元に、40歳からのアイクリーム

アイクリームでふっくらとした目元に

顔の中でも人からよく見られる目元は、顔の印象を左右する大切なパーツです。

しかし、加齢とともに目元の毛細血管の血流が悪くなり、酸素や栄養素の運搬が滞りがちになります。
そうすると小じわやクマ、たるみ、くすみがあらわれ、以前よりも目元の印象が薄くなってしまいます。

そこで、いつものお肌のケアにアイクリームを追加し、目元を十分に保湿しましょう。
そうすれば、目元がふっくらとし、お悩みの症状が改善に向かうはずです。

 

40歳からのアイクリーム選び

アイクリームにはセラミドコラーゲンヒアルロン酸などが配合されています。
これらは化粧水や美容液、フェイスクリームにも含まれている成分ですが、アイクリームは高濃度で含まれているのが特徴です。

おすすめはサラサラのテクスチャーのものではなく、目元にしっかりとどまってくれるように、クリームを乗せた指を逆さにしてもたれないくらい重めのテクスチャーのもの。

少ない量では摩擦によってお肌への負担が掛かり、かえってシワになりかねないので、適正な量を塗るようにしましょう。

高価なものはつい長持ちさせたくなって少量を手に取りがちなので、適正な量を毎日使えるようにご自身に合うと思う価格帯のものを選ぶことが大切です。
アイクリームを使用した翌朝は目元のハリの違いに驚くのではないでしょうか。

仕事でパソコンなどをよく使うため、ブルーライトで目がお疲れの方や、屋外で紫外線を浴びる機会の多い方にも、目のむくみ対策としておすすめです。

 

 

 

こちらもCHECK

-40歳からのお肌ケア基礎の知識

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式