40歳からの化粧品基礎の知識

40代向けの炭酸パックとは

炭酸パックとは

炭酸は水の中に二酸化炭素が溶けたものです。
その二酸化炭素が入ったものが炭酸パックです。

自分で混ぜ合わせて炭酸パックを作るタイプ、1回分がパックになっているタイプ、スプレータイプなどがあります。

形状はお肌にピタッと密着するジェルタイプ、マスクやシート状になったもの、固めて使うタイプなど色々です。

 

炭酸パックがお肌にいい理由

炭酸パックが人気を誇っているのは、様々なエイジングケアが期待できるからでしょう。
毛穴の目立ちを軽減したり、シワやシミを予防したり、弾力のある肌へ導いたりします。

このような効果が期待できるのは、二酸化炭素が含まれたパック剤で肌を覆うと、酸素を求めて血流がよくなり、肌が活性化するからです。
肌のターンオーバーを促進し若々しいお肌へと生まれ変わるのです。
そこが古い角質などを取り除くような他のパックと異なるところでしょう。

 

炭酸パックに含まれる美容成分

炭酸のほかにもヒアルロン酸ビタミンC酵素などの成分が含まれます。
エイジングケアをより確かなものにするために、保湿成分や美容成分も配合し多角的なアプローチをしています。

保湿したいときにはヒアルロン酸コラーゲンスクワランなどが、肌のくすみやシワを防ぎたいときにはプラセンタが配合されたものにするとよいでしょう。

炭酸パックは開封したら、できるだけ早く使わなければなりません。
劣化しやすいので1回分ごとに個包装してあると鮮度が保てます。
効果が見える形態を選びましょう。

 

 

 

こちらもCHECK

-40歳からの化粧品基礎の知識

© 2021 自然派化粧品リーフリーフ公式